コラム

プロセスマネジメントとは?


プロセスマネジメントとは 、これまでは個々の社員の属人的なやり方で仕事が進められ、ブラックボックスとなっていた仕事のプロセスを見える化することで、結果だけでなく、結果に至る途中のプロセスがきちんと行われているかをチェックしていくマネジメント手法です。


プロセスマネジメントは、図のように、業績改善、人事評価改善、営業力強化、生産性向上、業務プロセス改善、内部統制強化、タイムマネジメント、残業削減など様々な経営課題に対応できるマネジメント手法とも言えます。


”経営課題を解決するプロセスマネジメント”(図:経営課題を解決するプロセスマネジメント)

このような経営課題は、表面的には別々の問題に見えるかもしれません。しかし、実は同じようなプロセスに問題があるケースが多いのです。このため、プロセスをもとにした同じアプローチ手法で問題解決を図ることが可能なのです。


マネジメントを結果の数字や人の行動を管理することのように、履き違えているケースがよく見られます。しかし、プロセスマネジメントでは、結果や人を管理するのではなく、「問題となっているプロセスを見える化して、成果につながるようにマネジメントする」のです。


 

会社には、誰もがなんとなくおかしいと感じながらも、それが常識となっているために放置されていることが多くあります。そのようなささいな疑問も見逃さず、本質的な視点で気づきより良くしていくのがプロセスマネジメントの根幹です。


「成果を出すためにはプロセスが大切だ」という考え方はだいぶ浸透してきています。ビジネスの様々な局面においてプロセスを明確にし、その進捗をきちんと測ろうとする試みも増えてきています。こうしたプロセス重視の動きを支援することで、業績アップなどの様々な経営課題の解決を可能にする有効な手法がプロセスマネジメントなのです。


(2014年7月21日)

関連カテゴリ:
コラム
このページのTOPへ
サービス内容/ (プロセスの見える化)/ (プロセス評価・人事評価)/ (その他サービス 経営課題の解決)/
新着情報/ 会社情報/ 代表者から/ コラム/ 事例紹介/ ちょっとひと息/ お問合せ/ Q&A

-- できる営業の勝ちパターンを見える化して業績アップ。プロセスの見える化と
プロセス評価をセットにした“ プロセス主義® ”のコンサルティングを行う会社です --

(コンサルティングサービス内容)
  • ①プロセスの見える化: 成果につながるプロセスを標準化・見える化します。
  • ②プロセス評価: ポスト成果主義としてプロセス主義®を提案します。
  • ③その他:業績アップ、新規事業強化、営業力強化、生産性向上、業務プロセス改善、残業削減、タイムマネジメントetc プロセスの視点からお悩みの経営課題を解決します。
Copyright(C)2008-2018 Flecrea All rights reserved.