コラム

公正な評価は存在するか


「公平な人事はありえない」「完璧な評価など存在しない」「誰もが納得する評価などない」と当たり前のように言われますが、本当にそうなのでしょうか。根拠のない常識の嘘にとらわれ、カイゼンの努力を怠ってはいませんか。

私は「平等」な前提条件のもと、「公平」な運用ルールに従い、客観的な事実やデータに基づいて「公正」な評価を行うのであれば、より納得度の高い人事評価は存在しうると信じています。

評価の前提条件は、担当する業務や内容の差を踏まえた上で、全員に対して「平等」でなければなりません。また、評価の運用にあたっては、評価の基準を明確に示し、評価のプロセスを見えるようにして、皆に対して同じルールを「公平」に適用しなければなりません。そして、評価を行う際は、客観的な事実やデータを基にできるだけ主観を除いた「公正」を期さねばなりません。

確かに、年功序列が過去のものとなった今、会社への貢献度にかかわらず、評価の結果が皆、「平等」や「公平」ということはもはやありえません。また、全員が納得する評価制度を追求する必要もありません。

しかし、継続的なカイゼンを惜しまないのであれば、8割の人から見て納得できる、より「公正」な評価は存在しうるのです。

(2008年8月22日)

関連カテゴリ:
コラム
このページのTOPへ
サービス内容/ (プロセスの見える化)/ (プロセス評価・人事評価)/ (その他サービス 経営課題の解決)/
新着情報/ 会社情報/ 代表者から/ コラム/ 事例紹介/ ちょっとひと息/ お問合せ/ Q&A

-- できる営業の勝ちパターンを見える化して業績アップ。プロセスの見える化と
プロセス評価をセットにした“ プロセス主義® ”のコンサルティングを行う会社です --

(コンサルティングサービス内容)
  • ①プロセスの見える化: 成果につながるプロセスを標準化・見える化します。
  • ②プロセス評価: ポスト成果主義としてプロセス主義®を提案します。
  • ③その他:業績アップ、新規事業強化、営業力強化、生産性向上、業務プロセス改善、残業削減、タイムマネジメントetc プロセスの視点からお悩みの経営課題を解決します。
Copyright(C)2008-2018 Flecrea All rights reserved.