コラム

データ入力について(2)


プロセスマネジメントを実際行っていく上で、入力を簡単にしたり、分析をしやすくしたりするITツール活用についても簡単にふれておきましょう。


一番手軽でお金もかからない一般的な方法は、エクセルなどのソフトを使うことです。すでにこういった業務分析に使えるITツールをお持ちの会社であればそれを活用してもよいでしょう。費用の余裕があれば、専門のツールを新たに導入するという手もあります。


最初の頃は、エクセルで十分だと思いますが、気をつけなければならないのが、セキュリティーと分析のしやすさです。人事情報は、非常に機密性の高い個人情報なので、エクセルだと漏洩の危険性があるのです。この点を注意してしっかり管理できる体制が別途必要になります。またエクセルでは、リアルタイムでの分析にまだ限界があるので、このあたりも留意しておく必要があります。そういった意味では、データの出力・閲覧などを許可した人間しかできないように制限するセキュリティー権限付きの専門ツールを使用されることをおすすめします。

(2010年4月23日)

関連カテゴリ:
コラム
このページのTOPへ
サービス内容/ (プロセスの見える化)/ (プロセス評価・人事評価)/ (その他サービス 経営課題の解決)/
新着情報/ 会社情報/ 代表者から/ コラム/ 事例紹介/ ちょっとひと息/ お問合せ/ Q&A

-- できる営業の勝ちパターンを見える化して業績アップ。プロセスの見える化と
プロセス評価をセットにした“ プロセス主義® ”のコンサルティングを行う会社です --

(コンサルティングサービス内容)
  • ①プロセスの見える化: 成果につながるプロセスを標準化・見える化します。
  • ②プロセス評価: ポスト成果主義としてプロセス主義®を提案します。
  • ③その他:業績アップ、新規事業強化、営業力強化、生産性向上、業務プロセス改善、残業削減、タイムマネジメントetc プロセスの視点からお悩みの経営課題を解決します。
Copyright(C)2008-2018 Flecrea All rights reserved.