コラム

なぜ学校の評価のように点数化しないのか?


人事評価で“定量化”というとピンと来ないかもしれませんが、学校での評価を思い出してみるとわかりやすいと思います。

学校における評価は、試験の点数という数値基準を設けているために、非常に明確でわかりやすいのです。人事評価には、その人の一生がかかっているといっても過言ではないのに、会社ではなぜ同じような基準を設けようとしないのでしょうか?

もちろん、学校の試験と会社における評価は違います。人の働きは、学校における試験の点数のように単純に評価できるものでは決してありません。また、必ずしも明確な正解がないのもビジネスの世界の常識です。

しかし、製造業においては、製造工程の作業に具体的な数値指標を設けることで社員の働きを評価し、さらに作業工程のカイゼンを続けることで、より効率的・効果的にしようとしています。それと同じように、人事評価の方法においても数値指標を設けることは可能なはずです。

(2009年2月20日)

関連カテゴリ:
コラム
このページのTOPへ
サービス内容/ (プロセスの見える化)/ (プロセス評価・人事評価)/ (その他サービス 経営課題の解決)/
新着情報/ 会社情報/ 代表者から/ コラム/ 事例紹介/ ちょっとひと息/ お問合せ/ Q&A

-- できる営業の勝ちパターンを見える化して業績アップ。プロセスの見える化と
プロセス評価をセットにした“ プロセス主義® ”のコンサルティングを行う会社です --

(コンサルティングサービス内容)
  • ①プロセスの見える化: 成果につながるプロセスを標準化・見える化します。
  • ②プロセス評価: ポスト成果主義としてプロセス主義®を提案します。
  • ③その他:業績アップ、新規事業強化、営業力強化、生産性向上、業務プロセス改善、残業削減、タイムマネジメントetc プロセスの視点からお悩みの経営課題を解決します。
Copyright(C)2008-2018 Flecrea All rights reserved.